KDE5 Plasma の踊る活動ボタン

今日 KDE5 Plasma の「活動」を切り替えている際に偶々この現象を発見しました。 この活動ボタンを画面の外に持ち出すと、デスクトップの縁で踊り出します。 ビデオはこちらに:

勿論画面の中に引っ張ってきたら問題はなくなるので、大したバグではない。単なる面白い現象です。

この前に Gnome3 にも画面がおかしくなるバグがありました。それを比べて KDE5 のほうはよぽと増しと思います。

ちなみにですが、KDE5 Plasma のミュート画面の中国語翻訳もなかなか面白いミスがございます:

Leave a comment from this post's issue page using your Github account.
comments powered by Disqus