【聽譯】童遊

華咲 花開
望み望まれて此処に 此處有求有應
愛でたきものは此れに有り 此處有喜愛之物
夢と現と交えては 夢境與現世交匯時
幻想郷(幻の国) に、遊ぶがいい 可於幻想鄉玩

空を征く者がいる 有空中飛的
怪異を祓う者がいる 有驅散怪異的
其れ等を望む子等がいる 亦有期望她們的
御伽噺を耳にして 耳中聽聞怪誕軼事
思い巡らす其れ以上に 心中所思更爲怪異
生きる幻想が其処に居る 幻想中的生活正在彼處

何時の世も 凡世間
愛でたきものは 喜愛之物
往来の 往來的
童遊の 孩童遊戲
中にこそ有れ 亦正在此處

華咲 花開
真優雅、舞うたれば 當真優雅地翩翩起舞
華の都は、此れに有り 花都亦在此處
夢と現と交えては 夢境與現世交匯時
今日も変わりなく町角に 今日一如既往街頭巷角

華散 花落
口伝伝承(昔話) を祀れば 祭念起過往軼事
愛でたきものは此れに有り 此處有喜愛之物
夢と現と交えては 夢境與現世交匯時
幻想郷(幻の国) に、遊ぶがいい 可於幻想鄉玩

空で踊る者がいる 有空中起舞的
怪異を使役う者がいる 有使役怪異的
其れ等を真似る子等がいる 亦有模仿她們的
拙いものと思えども 回憶起舊時糗事
その手に握る其れこそが 手中緊握的正是
何時か幻想を生んでいく 何時幻想生於其中

さあ詠え 來唱吧
舞い踊りては 隨歌起舞的
華やかに 繁花爛漫
己が描く 自己描繪
命名決闘(童遊) 命名決闘(孩童遊戲)

彩風 彩風
真優雅、舞うたれば 當真優雅地翩翩起舞
風の神も、愛でたからむ 風之神靈亦必欣然
夢と現と交えては 夢境與現世交匯時
明日の来る事を疑わず 明日之事毫不存疑

微風 微風
() を其処に、込め入れば 以己之 () 混於彼處
道往く者も、愛でたからむ 往來之人亦必欣然
夢と現と交えては 夢境與現世交匯時
幻想郷(幻の国) に、遊ぶがいい 可於幻想鄉玩

伝説の夢の国に 傳說中夢境的國度
生きて、生きて、生きて 但願生於其中
明日行く町角は片隅 明日所往街頭巷尾
其処彼処に 於之此處彼處
耳を澄ませば 如若清耳靜心
その息遣いを聞く 傾聽那氣息
空も、地の底も 空中亦,地底亦
星の水際も全てに 繁星的海岸亦全部
移ろい逝く季節の 交替過往的季節
その狭間でさえも 就算其中的間隙
望み望まれて其処に有り 亦在此處有求有應

華咲 花開
まこと優雅、舞うたれば 當真優雅地翩翩起舞
華の都は、此れに有り 花之都亦在此處
夢と現と交えては 夢境與現世交匯時
人も妖も諸共に 人亦,妖亦,其餘亦

華散 花落
そして日も、暮れぬれば 隨之日亦落時
躍り疲れて家路なり 舞盡成歸路
夢と現と交えては 夢境與現世交匯時
幻想郷(幻の国) に、遊ぶがいい 可於幻想鄉玩

華咲 花開
そして又も、町角に 隨之又在巷角
童遊の変わらずに 往日無異的孩童遊戲
夢と現と交えては 夢境與現世交匯時
幻想郷(幻の国) は此れに有り 此處有幻想鄉

華咲 花開
望み望まれて此処に 此處有求有應
愛でたきものは此れに有り 此處有喜愛之物
夢と現と交えては 夢境與現世交匯時
幻想郷(幻の国) に、遊ぶがいい 可於幻想鄉玩

上面這個原文寫法用了很多 当て字 ,表意而不表音,如果想對着唱的話可以參考下面這個版本:

華咲
望み望まれてここに
めでたきものはこれにあり
夢と現(うつつ)と交えては
幻の国に、遊ぶがいい

空を征(ゆ)くものがいる
怪異を祓うものがいる
それらを望む子らがいる
御伽噺(おとぎばなし)を耳にして
思い巡(めぐ)らす其れ以上に
生きる幻想が其処に居る

 いつの世も
 めでたきものは
 往来の
 童遊(わらべあそび)の
 なかにこそあれ

華咲
まこと優雅、舞うたれば
華の都は、これにあり
夢と現と交えては
今日も変わりなく町角に

華散
昔話(むかしばなし)を祀(まつ)れば
めでたきものはこれにあり
夢と現と交えては
幻の国に、遊ぶがいい

空で踊るものがいる
怪異を使役うものがいる
それらを真似る子らがいる
拙(つたな)いものと思えども
その手に握る其れこそが
いつか幻想を生んでいく

 さあ詠え
 舞い踊りては
 華やかに
 己が描く
 童遊(わらべあそび)を

彩風(さやかぜ)
まこと優雅、舞うたれば
風の神も、めでたからむ
夢と現と交えては
明日の来る事を疑わず

微風(そのかぜ)
夢(ゆめ)をそこに、込め入れば
道往く者も、めでたからむ
夢と現と交えては
幻の国に、遊ぶがいい

伝説の夢の国に
生きて、生きて、生きて
明日行く町角は片隅
そこかしこに
耳を澄ませば
その息遣いを聞く
空も、地の底も
星の水際(みぎわ)も全てに
移ろい逝く季節の
その狭間(はざま)でさえも
望み望まれてそこにあり

華咲
まこと優雅、舞うたれば
華の都は、これにあり
夢と現と交えては
人も妖(あやかし)も諸共(もろとも)に

華散
そして日も、暮れぬれば
躍り疲れて家路なり
夢と現と交えては
幻の国に、遊ぶがいい

華咲
そしてまたも、町角に
童遊(わらべあそび)の変わらずに
夢と現と交えては
幻の国はこれにあり

華咲
望み望まれてここに
めでたきものはこれにあり
夢と現と交えては
幻の国に、遊ぶがいい
請用你的 GitHub 賬戶登錄並在這篇文章的 Issue 頁下留言
comments powered by Disqus