呜呼 华のように鲜やかに さあ 啊 像花那样鲜艳 飒
呜呼 鸟のように优雅に 啊 像鸟那样优雅
呜呼 风まかせも心地良い さあ 啊 凭风拂面也很舒服 飒
呜呼 月明かり照らされて 啊 明月光辉照耀世间

正しさなんてもの 所谓的正确与否
人の物指しによって変わる 会根据人的判断而改变
この世界 不変あるとするならば 这个世间 要说不变的事物 唯有
华鸟风月 厳かで美しいもの 花鸟风月 这些庄严而美丽的事物

后悔をして 学び また歩もう 经历过后悔 学会教训 继续前行
二度と过ち 缲り返さぬように 不要让错误再一次重复发生
歴史とは 変わらぬ感情が 所谓的历史 也就是不变的感情
廻り廻って 伤つけて和解された 峰回路转 相互中伤又和解 …