【听译】シンデレラアバター

シンデレラアバターは駆け引きが上手 仙杜瑞拉的身份适合临机应变
然り気なく君にガラスの靴を捧げます 若无其事地向你送去水晶鞋

理想的女性像で君を诳かすの 用理想的女性形象诱惑你
「猫かぶり」さえ可爱らしい魔性で 甚至扮作猫咪那么可爱又魔性
磨かれた名演技に酔い痴れなさい 快痴醉于我磨练已久的演技下吧
灰かぶった少女なんていなかったの 蓬头垢面的灰姑娘根本不存在

シンデレラアバターは魔法の产物 仙杜瑞拉的身份是魔法的产物
お伽噺では刺激不足 大人の味 童话故事不够刺激 成人的味道
シンデレラアバターは我尽にさせる 凭借仙杜瑞拉的身份让我为所欲为
迎えに来てよ 唇が干かないうちに 快来迎接我吧 趁唇印未干

お姫様 召使い なんでも演じれそう 公主 侍从 感觉什么都能演
臆病な本性さえ隠せるなら 只要能藏起我胆小的本性
これほどに私を狡贤くさせる 让我变得如此狡诈
君の魅力こそが罪 気付いてるの? 全是你的魅力的罪过 没注意到么?

シンデレラアバターは魔法の产物 仙杜瑞拉的身份是魔法的产物
お伽噺では刺激不足 大人の味 童话故事不够刺激 成人的味道
シンデレラアバターは我尽にさせる 凭借仙杜瑞拉的身份让我为所欲为
迎えに来てよ 唇が干かないうちに 快来迎接我吧 趁唇印未干

シンデレラアバターは駆け引きが上手 仙杜瑞拉的身份适合临机应变
然り気なく君にガラスの靴を捧げます 若无其事地向你送去水晶鞋

シンデレラアバターは魔法の产物 仙杜瑞拉的身份是魔法的产物
お伽噺では刺激不足 大人の味 童话故事不够刺激 成人的味道
シンデレラアバターは我尽にさせる 凭借仙杜瑞拉的身份让我为所欲为
迎えに来てよ 唇が干かないうちに 快来迎接我吧 趁唇印未干

お伽噺では刺激不足 童话故事不够刺激
シンデレラアバターは 仙杜瑞拉的身份
迎えに来てよ 唇が干かないうちに 快来迎接我吧 趁唇印未干

お伽噺より刺激的な爱を顶戴 快给我比童话故事更刺激的爱吧

童话《灰姑娘》在日语通常是音译为仙杜瑞拉(シンデレラ),而这篇歌词中, 仙杜瑞拉的身份是说灰姑娘由魔法变身后的身份,与灰姑娘本身的身份( (はい) かぶった 少女(しょうじょ) )相对。

照例,左侧注音,右侧释意。


シンデレラアバターは ()() きが 上手(じょうず) シンデレラアバター: cinderella avatar。 ()() き:在战场等场合的临机应变。
()() なく (きみ) にガラスの (くつ)(ささ) げます ()() なく:若无其事,装作是不经意间。

理想的(りそうてき) 女性像(じょせいぞう)(きみ)(たぶら) かすの (たぶら) かす:欺骗、诱惑、勾引。
(ねこ) かぶり」さえ 可爱(かわい) らしい 魔性(ましょう) (ねこ) かぶり」:更常见的是引申义,表示装作老实、乖巧。这里本意装作猫的样子。
(みが) かれた 名演技(めいえんぎ)()() れなさい
(はい) かぶった 少女(しょうじょ) なんていなかったの

シンデレラアバターは 魔法(まほう)产物(さんぶつ)
伽噺(とぎばなし) では 刺激(しげき) 不足(ぶそく)   大人(おとな)(あじ)
シンデレラアバターは 我尽(わがまま) にさせる
(むか) えに () てよ  (くちびる)(かわ) かないうちに

姫様(ひめさま)   召使(めしつか) い なんでも (えん) じれそう
臆病(おくびょう)本性(ほんしょう) さえ (かく) せるなら
これほどに (わたし)狡贤(ずるがしこ) くさせる
(きみ)魅力(みりょく) こそが (つみ)   () () いてるの?

シンデレラアバターは 魔法(まほう)产物(さんぶつ)
伽噺(とぎばなし) では 刺激(しげき) 不足(ぶそく)   大人(おとな)(あじ)
シンデレラアバターは 我尽(わがまま) にさせる
(むか) えに () てよ  (くちびる)(かわ) かないうちに

シンデレラアバターは ()() きが 上手(じょうず)
()() なく (きみ) にガラスの (くつ)(ささ) げます

シンデレラアバターは 魔法(まほう)产物(さんぶつ)
伽噺(とぎばなし) では 刺激(しげき) 不足(ぶそく)   大人(おとな)(あじ)
シンデレラアバターは 我尽(わがまま) にさせる
(むか) えに () てよ  (くちびる)(かわ) かないうちに

伽噺(とぎばなし) では 刺激(しげき) 不足(ぶそく)
シンデレラアバターは
(むか) えに () てよ  (くちびる)(かわ) かないうちに

伽噺(とぎばなし) より 刺激的(しげきてき)(あい)顶戴(ちょうだい)
请用你的 GitHub 账户登录并在这篇文章的 Issue 页下留言
comments powered by Disqus